新しいSHIGETAはじまります

新しいSHIGETAはじまります

2016.9.3

SHIGETAの製品が生まれて、今年でちょうど10年です。この10年という年月は、あまりにもあっと言う間で、最初のブレンドオイルのラベルを自分で作って夫がそれを膝の上で貼っていたのが懐かしいです。私が施術する時に元々使っていたブレンドオイルをクライアントにお裾分けするところから始まり、それは徐々に広がって、今日までの間に、みなさんをはじめ、たくさんの方々に支えてきていただいたおかげで、今日のSHIGETAがあります。本当にありがとうございます。今から10年前、私がセラピーで使う製品を作り始めた頃、オーガニック製品と言えば、クラフト紙のパッケージに入っていました。環境と人に優しいけれど、ちょっと使いにくい、というのがオーガニックの定番でした。

私は、人の暮らしに寄り添う、本当に効くものを作りたいと思っていました。そして、その効果のおかげで多くの人にワクワクとした気持ちで充実した毎日を送っていただきたい、というのが私の願いであり、それがまたSHIGETAのミッションとなりました。みんなに気軽に使えて、オーガニックに興味のない人でも家に置きたいと思っていただけるように、2007年には、モダンなデザインの製品にしました。そして製品と一緒に、ライフスタイルの提案を伝え、デトックスの推奨を行い始めました。当時、デトックスという言葉も、その内容も知られておらず、「怪しい」と思われることもしばしばで、理解していただくために、本当に苦労したことを思い出します。けれども今は、デトックスと言えば、一言で多くの人がその言葉が何を意味するかを理解していますよね。食べることに気にかける人が増えました。以前とは考えられないほどオーガニックの大切さを伝える人が増えました。

世の中はこの10年で著しく変化しました。私が望んでいた方向へ変化しました。ブランド創設して10年が経ち、これだけ時代が追いついたのだから、SHIGETAは次に目指す方向性を考えようと思いました。今、もうすでに始まっていますが、デジタル、テクノロジーの時代がこれからさらに進むでしょう。きっとこれからはアプリ一つで、簡単にその日、その日の体や肌のコンディションがわかる時代が来るでしょう。病気を防ぐために、体にどんな栄養分が不足しているかを毎日教えてくれるアプリがきっとできるでしょう。そして、バーコードをピッとするだけで、どの化粧品が自分の肌に一番合うかをフォーミュラから見つけてくれるアプリも生まれるでしょう。ということは、つまり、作り手の透明性が必須です。また、製品のエヴィデンスもしかりです。マーケティングだけで製品を作れる時代は、終わりを迎えるでしょう。

オーガニックとテクノロジー、サイエンスは相反するものではありません。私はむしろ、これを上手く融合していくことで、次世代オーガニックを作るのだと思っています。私たちは、これまでの製品作りの中でもグリーンテクノロジーによって生まれた成分を積極的に取り入れてきましたが、これからは、さらに、サイエンティストと組みながら独自に成分を研究、開発を行い、オーガニックの製品作りに取り組んで行きたいと思っています。

その、これからの新しいスーパーナチュラルでスーパーサイエンスのSHIGETAをビジュアルから伝えるために、目から入る情報であるロゴや、パッケージを思い切って変えました。そして、パリで一つ一つ大切に、丁寧に作っています、という気持ち込めて、SHIGETAの下にPARISと入れました。

今回発売になる新しいAWシリーズには、私たちがフランスの薬学植物科学のサイエンティスト達と5年かけて開発し、特許を取得した糖化に特化した成分を配合しました。この製品は、モニターテストの肌測定だけでなく、モニターの皆さんの使い心地の感想も良かったので、まさにサイエンスとエモーション、この二つの方向から満足いただくことができる製品になったと思います。みなさんにも、その効果を十二分にみなさんにもぜひご堪能いただきたいと思います。

私の頭の中には、これから研究していきたい成分のアイデアがたくさんあります。オーガニック製品だからどう、ということではなく、純粋に化粧品として、みなさんに必要と感じていただける製品であるかどうか。これからもひたすら研究して行きたいと思っています。

これからのSHIGETAもどうぞよろしくお願いいたします。

 

Webstore